幼稚園便り

 「子育て支援」絵本のひろば

2021/1/14更新

毎月開催 絵本の読み聞かせ

絵本や遊びを通して親子のかかわりを深め併せて園長を交えて育児相談や悩みなどを語り合うときを持っています。
ご自由にご参加下さい。(原則として毎月第4木曜日午前10時30分~)

絵本のひろばPDF
  • 『今年度えほんのひろばに参加された方のみの受付とさせていただきます。』
  • 密を防ぐため、 今回より 参加人数の制限をさせていただきます。
    密を防ぐため、参加人数の制限をさせていただきます。 参加をご希望の方は、1/26(火)までにお電話にて予約をお願いいたします。
    受付時間は9:00~12:00、定員8組とさせていただきます。
  • 予防対策実施中
  • マスクを着用します
    消毒液を設置します
    検温をお願いします

    未就園クラスたねぐみ

    2019/6/20

    たねぐみ予定

     めぐみだより

    2020/10/29

    - 2020年度年主題 -

  • ~心が満たされる~
  • - 2020年度年聖句 -

  • 喜びと平和とであなた方を満たす。
  • - 1月の主題 -

  • じっくりと
  • - 1月の聖句 -

    神は愛です。
       (ヨハネの手紙14章16節)

    - 1月の目標 -

  • したいこと、できたことや表現したことを友達と分かち合う。
  • 試したり、コツをつかんだりしながら遊ぶ。
  • 様々な遊びの面白さを感じる中で、言葉や数に関心をもつ。
  • - さんびか -

  • ♯あかるいあさを ♯耳をすまして
  • ♪ 今月の歌

    ♪ カレンダーマーチ  ♪ 北風小僧のかんたろう  ♪ コンコンクシャンのうた

    年少組年中組年長組
  • 始業式に参加する。
  • 冬休みの思い出をみんなに話す。
  • 自分の思っていることを出し合う。
  • いろいろな楽器に興味を持つ。
  • 試したり、工夫したりする。
  • お正月の遊びを楽しむ。(かるた、すごろく、福笑い、凧揚げ)
  • ルールや順番を守って遊ぶ。
  • 劇遊びを楽しむ。
  • 戸外で元気に遊ぶ。
  • 節分について話を聞く。
  • 霜や氷、雪を見たり、さわったりする。
  • 冬の園庭の様子を見る。
  • 冬休みの思い出をみんなに話す。
  • 自分の考えを言ったり、友だちの考えを聞きながら一緒に遊ぶ。
  • いろいろな楽器に親しむ。
  • 試したり、工夫したりする。
  • 冬休みの思い出を話し合い、経験を共有する。
  • 自分の考えていることを相手に伝えたり相手の意見を聞き入れて一緒に遊ぶ。
  • 合奏を楽しむ。
  • 聞いたこと、考えたことを確かめる。
  • 誘い合って好きな遊びをする。
  • 始業式に参加する。
  • お正月の遊びを楽しむ。(かるた、すごろく、福笑い、凧揚げetc)
  • ルールや順番を守って遊ぶ。
  • 劇遊びを楽しむ。
  • 戸外で元気に遊ぶ。
  • 節分の意味を知る。
  • 霜や氷、雪を見たり、触ったりする。
  • 冬の園庭の様子を見る。
  • ページ上部へ

    - 1月の行事 -

    1日 元旦・イエス命名日
    6日 公現日(東方の三人の博士)
    8日 始業式 (午前11時半降園)
    11日 成人の日
    12日 お弁当始まり(3時降園)
    20日 ほっと座
    28日 絵本のひろば
    29日 誕生日礼拝

    - 園長先生のお話 -

     最後の学期を迎えます。これまでの体験をもとに子どもたちはより深く、広く確かなものを求めて遊ぶと思います。 大人にとって自明のことであっても子供には謎のことが多いと思いますし、知りたいと思って当然だと思います 。確かめようとすると必ずと言っていいように大人からのストップがかかります。謎解きは知識の吸収の始まりで す。解けるまでじっと待つ必要があります。この見守る時間は大人にとっても大事だと考えます。なぜそうするの か、どうしようとしているのか、何が知りたいのかなど。付き合っているうちに子どもの興味のあることや行動が 見えてきます。子どもが自ら解いていくことが大切で教えられて得る以上のことを手に入れられます。たとえ、謎 が最後まで解けなくてもまたいつかその続きを始め、最終的に答えを見つけると思います。急いで答えを見つけな くていいし、おしえなくてもいいと思います。本人が納得するまでそのことに関わり終わりを決めればいいと思い ます。私たち大人は子どもが「何だろう。見てみたい、触ってみたい、分解してみたい。」と思うようなことや体 験を提供するといいと思います。
    感染予防対策をしつつ楽しく遊びましょう。今年もよろしくお願い致します。



    - 山根 由美子 -
    ページ上部へ
    ページ上部へ