幼稚園便り

 絵本のひろば

2017/1/31

毎月開催 絵本の読み聞かせ
4月は27日(木)です。
絵本のひろばPDF

 クラスだより

2017/2/27

担任の先生による手作りお便り クラスだよりPDF

 園庭解放

2016/04/30

めぐみ幼稚園園庭を解放します 園庭解放

未就園クラスたねぐみ

2016/04/30

たねぐみ予定

 めぐみだより

2017/2/27

- 2016年度年主題 -

  • 「平和をともに」
  • - 3月の主題 -

  • ありがとう
  • - 3月の聖句 -

    主はわたしの光、わたしの救い わたしは誰を恐れよう。
           (詩編27章1節)

    - 3月の目標 -

  • 大きくなったことを喜ぶ。
  • 成長できたことを喜び、まわりの人に感謝する。
  • 共にすごしてきた仲間に感謝する。
  • - さんびか -

  • ♯ちいさいときから ♯つくしのように
  • ♪ 今月の歌

  • ♪みんなともだち ♪ゆっくりあるこうな  ♪おもいでのアルバム
  • 年少組年中組年長組
  • できるようになったことを友だちと喜ぶ。
  • 年中になることを喜び待つ。
  • 身のまわりの整理をする。
  • 春がきたことに気づく。
  • 一年間神様に守られて
     過ごせたことを感謝する。
  • 終業式に参加する。
  • 受難節のはなしを聞く。
  • できるようになった
     ことを友だちと共に喜ぶ。
  • 年長に感謝の気持ちを送る。
  • 年長になることに期待を持つ。
  • 春のおとずれを知り、喜ぶ。
  • 木の芽や花のつぼみを見つける。
  • 一年間神様に守られて
     過ごせたことを感謝する。
  • 自分も友だちもできるように
     なったことを共に喜ぶ。
  • 小学校に行くことを楽しみに待つ。
  • 気温の変化や身近にある
    草花や木の芽吹きに気づく。
    (身近な草花、気温の変化など)
  • 神様に守られて一年間
     過ごせたことを感謝する。
  • 卒園式に参加する。(すずらん・たんぽぽ)
  • 受難節のはなしを聞く。
  • 身のまわりの整理をする。
  • ページ上部へ

    - 3月の行事 -

    3日 ひなまつり
    7日 個人懇談(年長希望者)
    10日 誕生日礼拝
    14日 お弁当終わり・お別れ会
    15日 卒園式予行
    16日 茶話会(年長児親子)
    20日 春分の日
    21日 第67回卒園式(午前10時)
    22日 終業式(11時降園)
    23日 新入園児説明会(10:30~)
    4月10日 始業式
    11日 入園式

    - 園長先生のお話 -


    信じる事は安心に通じると思います。
    生まれてすぐは母親が安心の拠り所になり、次第に周りの人にも信頼を寄せることができるようになり、 最終的には自分を信じる事が出来るという事です。
    自分を信じる事が出来るようになるには多くの良い体験が必要です。 その一つに「祈ること」があげられると思います。
    見えないものを信じて祈る習慣は園の中では当たり前であり、 祈ることによって自分も祈られていると感じられるのです。そのことを通して一人ではないと思え、 困難をも乗り越えることができます。祈りが力と勇気を与えてくれることをしり、祈る事ができます。
    また、自分を覚えて思ってくれる人がいると思えることが安心につながり、自信を持って生活できると思います。 幼児期に自分を分かってくれる人がいると感じられるようになって欲しいと思います。 信じる事は自分と相手の相互関係の中で成り立つものだと考えます。

    一年が終わります子ども達の成長は著しいものです。友だちを思いやり、 自分で踏ん切りをつけられるようになり、協力して作りあげる楽しさを知り、 一緒にいることを喜べるようになりました。この成長は送り出される家庭の助けがあったからだと思います。

    また、役員・委員を始め保護者の方々の温かいご協力があったからだと感謝いたします。
    - 山根 由美子 -
    ページ上部へ