幼稚園便り

 「子育て支援」絵本のひろば

2018/2/8更新

毎月開催 絵本の読み聞かせ

絵本や遊びを通して親子のかかわりを深め併せて園長を交えて育児相談や悩みなどを語り合うときを持っています。
ご自由にご参加下さい。(原則として毎月第4木曜日午前10時30分~)

2月は22日(木)です。
絵本のひろばPDF

 クラスだより

2018/1/30

担任の先生による手作りお便り クラスだよりPDF

 園庭解放

2016/04/30

めぐみ幼稚園園庭を解放します 園庭解放

未就園クラスたねぐみ

2017/11/09

たねぐみ予定

 めぐみだより

2018/1/30

- 2017年度年主題 -

  • 「愛されて育つ」
  • - 2月の主題 -

  • 育ちあう
  • - 2月の聖句 -

  • 愛は、すべてを完成させるきずなです。
            (コロサイの信徒への手紙3章14節)
  • - 2月の目標 -

  • いろいろなやり取りの中で友だちを受け入れる。
  • 友だちと思いを伝えあったり、譲り合って遊ぶ。
  • お互いに認めあって遊ぶ。
  • - さんびか -

  • ♯ 天のおとうさま ♯ つぼみ  ♯ ちいさいときから
  • 年少組年中組年長組
  • 合奏を楽しむ。
  • いろいろな楽器にふれる。
  • 劇遊びに使うものを作る。
  • 劇遊びを楽しむ。
  • 氷や雪を見たり、触ったりする。
  • 冬ごもりの動物や虫の様子を知る
  • 園庭の花やつぼみを見る。
  • 戸外で元気に遊ぶ。
  • 豆まきを楽しむ
  • 自分の思いを言葉で表し、 みんなで遊ぶ楽しさを知る。
  • 発表会に参加する。
  • 合奏したり歌ったりすることを楽しむ。
  • 劇遊びに使うものを作る。
  • いろいろな楽器に親しむ。
  • 霜や氷、雪を見たり、触ったりする。
  • 冬ごもりの動物や虫の様子を知る。
  • 木の芽や花のつぼみを見つける。
  • 鬼ごっこを楽しむ。
  • 曲に合わせて楽器を打ったり、吹いたりする。
  • 劇に使う道具を作る。
  • 合奏を楽しむ。
  • 霜や氷、雪のできる様子を知る。
  • 冬ごもりしている動物や虫、生活している動物や虫を知る。
  • 木の芽や花のつぼみを見つけてその様子を知る。
  • 跳び箱や雲梯を使って体を動かす。
  • 豆まきを楽しむ。
  • 誘い合って好きな遊びをする。
  • クラスでつくりあげる楽しさを知る。
  • 戸外遊びを楽しむ。
  • 発表会で自分の役割を果たす。
  • ページ上部へ

    - 2月の行事 -

    2日 まめまき
    3日 節分/TD>
    5日 クラス懇談会(午後2~3時)
    11日 始業式(午前11時半降園)
    11日 思想と信教の自由を守る日
    15日 発表会予行
    17日 「風の子」観劇
    21日 発表会
    22日 絵本のひろば
    23日 誕生日礼拝
    26日 庚午小学校交流会(年長9:30~)

    - 園長先生のお話 -

    子ども達はよく「見て見て」と言います。なぜなのでしょうか。 その言葉のなかには、出来るようになったことを知ってもらいたいからという 気持ちだったり、褒めてもらいたいとの思いだったり、ちょっとこわいから目を 離さないで見ていてほしいという気持ちだったりします。どの「見て見て」かに よって対応の仕方がかわってきます。めんどくさがらずに付き合って下さい。 子ども達の遊びは一人から始まって二人、三人、大勢と広がっていきます。 特に今の時期は大勢での遊びを楽しみます。おにごっこや大縄跳び、積み木 でのおうちごっこをします。遊びの中で自分たちのルールを決めたり、異年齢 の子どもに対して分かりやすく変えたりして楽しみます。合奏や劇などでも皆 でという経験をします。役決めなども立候補したり、他の人の思いをくんで譲 ったり、劇がうまくいくように考えたりと大人顔負けの場面もあります。大勢で の遊びを楽しむことができるのは一人で縄が跳べたり、ルールが理解できた り、周りを見る事が出来たり、できるという自信を持てたりと一人で十分に遊 びこめたからだと思います。自分に近い年齢の活動や行動は育ちあう刺激や エネルギーになるようです。

    - 山根 由美子 -
    ページ上部へ