幼稚園便り

 「子育て支援」絵本のひろば

2017/10/6更新

毎月開催 絵本の読み聞かせ

絵本や遊びを通して親子のかかわりを深め併せて園長を交えて育児相談や悩みなどを語り合うときを持っています。
ご自由にご参加下さい。(原則として毎月第4木曜日午前10時30分~)

10月は26日(木)です。
絵本のひろばPDF

 クラスだより

2017/9/28

担任の先生による手作りお便り クラスだよりPDF

 園庭解放

2016/04/30

めぐみ幼稚園園庭を解放します 園庭解放

未就園クラスたねぐみ

2017/08/30

たねぐみ予定

 めぐみだより

2017/9/28

- 2017年度年主題 -

  • 「愛されて育つ」
  • - 10月の主題 -

  • 動く
  • - 10月の聖句 -

    アブラハムは、主の言葉に従って旅立った。 
      創世記12章4節

    - 10月の目標 -

  • 体を十分に動かして楽しむ。
  • 友だちと力を合わせて楽しむ。
  • 自分の気持ちや考えを表現し、友だちや保育者と伝えあう喜びを味わう。
  • - さんびか -

  • ♯もりもおやまも ♯ しぜん ♯おいしいおいしいくだものも
  • ♪ 今月の歌

  • ♪ どんぐり ♪りすはあなほり  ♪やきいもグーチーパー
  • 年少組年中組年長組
  • 運動会で使う小道具をつくる。
  • 運動会に参加する。
  • 楽しかったことを表現する。
  • ボールを楽しむ。
  • さんぽに出たり、野外でお弁当を食べる。
  • 球根や苗を植える。
  • 秋の自然にふれる。
  • 衣服の調整をする。
  • 運動会で使う小道具をつくる。
  • 楽しかったことをいろいろな方法で表現する。
  • ボールを使って楽しんで遊ぶ。
  • 運動会で使う小道具や入場門をつくる
  • 自分の力を精いっぱいだす。
  • 経験したことをいろいろな方法で表現する。
  • 長い縄や短い縄を使って遊ぶ。
  • 運動会を楽しむ
  • さんぽに出たり、野外でお弁当を食べる。
  • 球根や野菜の苗を植える。
  • 身のまわりの自然の変化に気づく。
  • 衣服の調整をする。
  • ページ上部へ

    - 10月の行事 -

    2日 衣替え
    3日 入園願書受付・運動会予行(庚午第一公園)
    9日 運動会(庚午小)・体育の日
    10日 代休
    13日 新入園児面接(午後1時半~)
    14日 運動会予備日
    17日 参観日
    24日 森林公園遠足
    26日 芋掘り・絵本のひろば
    27日 誕生日礼拝
    31日 ハロウィン

    - 園長先生のお話 -

    子ども達が縄跳びに挑戦しています。
    子ども達は去年の年長さんが跳んでいたようにとびたいとの思いの中で毎日練習しています。 なかなかうまく行きませんが諦めることなく何度もなんども挑戦し続けます。縄をまわす(腕を 動かす)縄を超す(足を動かす)数を数える(頭を動かす)友だちの跳び方を見る(目を動かす) と複数の動きがつながって行われます。しかしそのことはほとんど意識されないで行われてい ます。そして1回跳べた時「見てて」と跳んで見せて「跳べたね」とそばにいる人と喜びを共有し ます。ここでは心も動いています。悔しい思いが挑戦へと向かわせるのです。
    動くことは子どもの仕事のように思えます。しかし、動いてばかりというわけにはいきません。 静止することも同じくらい大事なことです。静と動のバランスは人にとって重要な事です。この バランス感覚はどのように育つのでしょうか。乳児期には親が気を付けていますが大きくなる につれて自分でコントロールするようになります。とことん遊ぶ経験の中から何回かの失敗を経 て限度を覚えるのだと思います。幼児期はまだそこまでいかないので保護者が気を付けてあげ なければなりません。毎日目いっぱい遊ぶにはまだ体力が備わっていません。静かにするとき を準備する必要があります。 一日のリズムを考えて生活を組み立てていくと良いと思います。休養はまとめというわけにいきません、 疲れたら休む、あるいは疲れすぎないようにすることも大 切だと考えます。
    心と体を上手に使って遊んでほしいと思います。
    - 山根 由美子 -
    ページ上部へ