10 外国灯台  韓国 ・トルコ1トルコ2イタリヤオーストラリアアメリカ

灯台名称 Vol.U番号・Fは航路識別番号・灯台の灯質、周期S、灯火の高さm、光達距離マイルM、灯台の高さm。
Mogpo(花源半島)  - Fl5s35m18M36m . siren  -2000-2004.9-2008.9   
1419 F4217-北緯 34°45' 7N, 126°17'9E
木浦港の出入口  霧笛毎30秒に1回吹鳴
側の塔が何か聞きそびれた。霧中信号もある。機能も整っていてとても美しい。
前回見たとき、色はグレーで軍隊が警備してカメラは向けられなかった。
昔灯台等は軍事機密、スパイ容疑で逮捕もあると聞く。
sanji (山地)- Fl15s63m21M8.1m    -1997-2001.9-2005.9
1009-F4266 - 北緯33°31' 1N, 126°32' 9E
Jeju Do 済州島  霧笛毎50秒に1回吹鳴
二台ある不思議な灯台、予備灯、保存灯台かも。港の上に立つとても美しい灯台。
一番大きな町済州市の港の玄関口。昔は耽羅国という独立国。
Odong Do(梧桐島) - LFl10s61m25M .horn   -1999-2003.9 -2007.9 
0947- F4310 -北緯34°44' 7N, 東経 127°46' 1E
麗水  霧笛毎20秒に1回吹鳴
椿で有名な島梧桐島、観光地なので撮影も怖くない。
レダー、霧中信号もある。八角形の灯火の下は展望台。
Busan hang yong Do SEpoint - Fl(3)18s82m24M11m  -2002.9 2007.3
0902-F4356 - 北緯35°03' 0N, 129°05' 6E
太宋台灯台・影島・太宋台公園内、有料、園内バスが有る。
公園最南端の岩石絶壁の上に白亜で参観できる大型灯台が建つ
絶景中の一つ。釜山駅よりバスで40分1000ウォン、便数多い(88.101)
新羅 第29代武烈王 太宗が三国を統一してこの地を遊覧したので太宋台と呼ぶ
Oryuk To(五六島)-  Fl10s52m16M .horn  -1998-2002.9 .2007.3
0901-F4374 -北緯 35°05' 3N, 129°07' 8E
釜山港東 
五六島沖海上は霧が多発する。霧笛毎40秒に1回吹鳴
引き潮の時は5島、満ち潮の時は6島に見えるので、付けられた名前。
海雲台・太宋台から遊覧船が、出ている。1時間に1便、5人以上で出港
拡声器で音楽がとてもうるさい。
Mogpo Siha Do(時下島) - Fl12s39m18M  -2000-2004.9-2008.9
1418 F4220 -北緯34°41' 8E, 東経 126°14'6E
時下島  Sia Hae時牙海
P'yongsan    -Fl5s59m8M8.1m  -2007.9
0944.3 F4310.2 -北緯34°44' 8E, 東経 127°50' 4E
南海島の南西端に建つ、北側に韓国では偉大な李舜臣が倒れた、(1598.11.19)
露梁の海戦の場所、観音浦(慶長の役)で7年の侵略戦が終結する。
対岸に、麗水の町、梧桐島灯台が望む。
hajo Do (下鳥島)- Fl10s48m19M 12m    -2004.9-2008.9     
1404 F4246 -北緯34°18' 5N, 東経 126°04' 5E
下鳥島 霧笛毎55秒に1回吹鳴
長竹水道 珍島の南西
Gasa Do (加沙島)- Fl15s70m21M 11m    -2008.9     
1414 F4232 -北緯34°27' 4N, 東経 126°02' 7E
加沙島 霧笛毎45秒に1回吹鳴。船の運航では重要な所。
so Do (巨文島)- Fl15s68m23M 6m    -2008.9     
0970 F4286 -北緯34°00' 2N, 東経 127°19' 5E
巨文島 霧笛毎50秒に1回吹鳴
Dac Do   -Fl16s57m8M7.3m   -2007.9
0943 F4308.8 -北緯34°40' 4N, 東経 127°57' 0E