古事記音読ご案内
 
(フルコトフミ) 
    やまとことばのヒビキをカラダで観じる

古事記(フルコトフミ)は、日本最古の古典書
すべて「やまとことば」(原文は漢字を用いている)で 記されていますが、
特に上巻(カミツマキ)『神世七代』は、古代縄文より語りつがれたであろう
「古事記・神話(日本の根本神話)」が17柱のご神名とともに表わされています。

しかも、そのご神名は、今もどこかの神社に行けば祀られてをり拝むことが
できるのですから”神話が今も生きている”世界にも稀な、ふしぎの国と言えます。

現代に通ずる、もともと日本人とは、宇宙とは?人とは?先祖とは?
人類に与えられる使命とは??神話から読み取れることでしょう。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「稽古照今」(けいこしょうこん) 「古(いにしへ)をかんがへて今にてらす」
古事記を編纂(へんさん)された理由です。 
     《古事記の序文より・太安萬呂(オホノヤスマロ)》

やまとことばのヒビキをカラダで観じる音読です。
一人一人で順番に声を出して読み、続いて全員で声を合せて音読します。

■読みやすく、すべて ひらかな、カタカナだけで表記したものも用意しています。
お子さまにもご参加いただけます。

原則的に第一・第三日曜日に開催。
4月「古事記をよむ素読」は下記の通りです。
■次回は4/3(日)です。
言葉の力!再生”
【日本の神話に親しむ・フルコトフミ(古事記)の音読】

■平成28年4月3日(日) 【毎月第一日曜の開催です】
 場所:牛田、早稲田神社境内庭園にて
   ・・変更もありますにで、お問い合わせを。
 午前9時25分集合
 開始:午前9時30分〜11時終了
  ※・・会場は変更する事もあります。お問い合わせを


■ 平成28年4月17日(日)
【毎月第三日曜の開催です】
  場所:牛田バラ公園
   午前9時25分集合
   開始:午前9時30分〜11時終了
     牛田バラ園にて(ビックウエーブの裏山に上がる)
  寒・雨天の場合は、同所のライフセンター(ログハウス)です。

   (注)牛田公民館前(ビックウエーブ隣) 前より
  東側駐車場から上がります。
  アストラムライン・牛田駅下車徒歩10分 


■教本:古事記→ 古事記原文の訓み下し文であれば結構です)
 当日、コピーも用意いたします。 

■申し込み・問合せは下記へ・
■主催:広島コトタマ交流懇話会
    直通、連絡・申込090-8718-9406 (藤原) 
    東区牛田早稲田1-7-1印章工房ゆい内
    TEL082-223-1332FAX223-5591
    E-mail : fujihara@yuikoubou.com
                              28.3.21更新


                 戻る