浅尾法灯言動Q&A

tq8.gif

現代社会には物があふれ、人々の価値観は物によって左右されています。こころではなく物によって幸せをはかるときこころは荒廃して、人は幸せの中にいながら幸せをあじわえなくなります。信仰はこころのオアシス、荒廃したこころに一点の光明をもたらす救いとなります。しかし、見識に導かれた信仰は救いですが、盲目的信仰はアヘンとなります。

多くの皆さんから「このホームページを見て」と前置きをして、数々の疑問が寄せられました。その疑問にズバリ答えることは難しいことです。しかし、被害者にならないための知恵を共に学びたいと願い、真実のみをあきらかにすることにしました。ここで述べられていることはすべて真実です。なを、警察署が我々の味方ということではありません、警察はあくまでも公平、中立です。

question

aq9.gif
浅尾法灯はさかんに自然の泉機関誌の中で「キリストも弟子に裏切られました、親鸞はわが子に、日蓮は殺されそうになりました」世の先覚者はこのように法難に遭っているのです、まさに法灯がそうです」といっているけど

answer

aa9.gif「法難」とは真理、教えを広めるために布教にたった聖職者が、権力者や他の宗教から迫害を受けることをいうのです。浅尾法灯は青少年へのわいせつ行為を非難されているのですから、これは法難ではありません。自分のわいせつ行為を隠すためにキリストや親鸞、日蓮が遭われた苦しみと置き換えるとは、言葉もありません。もっとも浅尾法灯の言葉を信じて「法灯先生はお気の毒に、しかも相手を責めずに試練と受けて大きな愛で許しておられる」と感激の涙を流す会員がいますが、これが信仰の恐ろしさです。

question

aq9.gif
浅尾法灯は会員に「宗教家は人を責めないのです、われ関せず、我が道を行く」と大きな腹をみせて会員を感激させているけどどうなの

answer

aa9.gif「われ関せず」どころか、大いに関するのが現状です。国道でプラカードを持って講演会場に行く浅尾法灯を待ち構えて抗議行動を行ったさい、さまざまな嫌がらせを受けました。ビデオカメラをもった男が女性に数cmまでカメラを近付けて全身をなめるように執拗に写したりしました。この時、近くにいた警察官を抗議行動の人間と思って嫌がらせをして職務質問を受けて叱られました。浅尾法灯の講演会場前に浅尾法灯のわいせつ行為を知らせる大看板を建てた時には、その山の持ち主に看板のある土地を高額で買い取る話を持ちかけたり、断られると地元二俣瀬区の会員を使って、地元の環境委員に「二俣瀬の美観をそこねる、地元から抗議の署名運動が起こっている」と威圧的にいわせたり、ありとあらゆる手を使って何とか阻止、やめさせようとしています。街宣車にスピーカーを取り付けてくれた電気工事の会社にも自然の泉の職員の西村昭夫が「あいつらに協力すると、仕事をやらんぞ」といっています。

question

aq9.gif
浅尾法灯は「あいつらは裁判で控訴しなかったのです。控訴を断念したということは自分の非を認め、誤りがあったと判断したからです。法灯が潔白である証拠です」といっているけど、そうなの?

answer

aa9.gif原告は初め「浅尾法灯が30年間壇上でいってきた事実があるのだから、それを浅尾法灯は否定できないだろう。たとえ否定しても認められないだろう」と思っていました「浅尾法灯がいってきた事実を裁判で審議してもらえる」と思っていました。しかし裁判がすすむにつれ裁判の仕組み実情が分かってきました。裁判に必要なのは物的証拠であり状況証拠では評価されないと分かったのです。浅尾法灯は自分の講演会を決してテープ録音をさせませんでした。ですから、浅尾法灯の言葉を録音したテープを証拠として裁判所にだすことはできません。物的証拠がだせない以上、浅尾法灯が毎回のように壇上からいっていたことでも「10万円が最低、乞食でも持っているなんていったら人が来ませんよ。10万円だせなんていったことはありません」といったことを否定すれば、その言葉を覆すことは出来ません、控訴をしても同じ裁判が繰り返されるだけでは意味がありません。そう判断して控訴をやめ、直接抗議したほうがよいと考えたのです。

question

aq9.gif
浅尾法灯はさかんに「雑感」や「講演会場内のスピーカー」で「全面完全勝訴しました。だから浅尾法灯の潔白が証明されました」といってるけど「全面完全勝訴」って何?

answer

aa9.gif浅尾法灯は何が何でも”わいせつ行為はなかった、作り話、でっちあげにしたいようです。ですから「裁判に勝訴しました」よりも完全勝訴」といったほうがインパクトがありさらに「全面」をつけるとそれを聞いた会員は「法灯先生は潔白だったんだ」と思いやすいのでいっているのだと思います。裁判で有効なのは物的証拠であり状況証拠では評価が弱く、浅尾法灯が30年間いってきたことでも浅尾法灯「いったことはありません」と否定すると浅尾法灯が講演会でいっている録音テープがないと、黒にはなりません。裁判の原則は「疑わしきは罰せず、被告の有利に」ですから、「原告が生命保険を解約してまごころをしている事実から、浅尾法灯が『生命保険よりも確かな安心』といってまごころをださせたと推測できるが、確たる証拠がない」という判決になるのです。この度の裁判で浅尾法灯は30年間壇上でいってきたすべての言葉を否定しました。しかし、浅尾法灯「まごころ」をださせるためにいってきた言葉を原告はもとより現在の会員も聞いています。この真実は変えられません。もちろん青年部員をホモのターゲットにしてきたホモ行為強要の事実をでたらめにはできません。それどころか裁判の証言台で平成15年にホモ行為の慰謝料を編集部員3名に支払ったことを認めたのですから「潔癖が証明された」ではなく「変態宗教家であることが認められた」のです。

question

aq9.gif
平成14年7月と9月の講演会の最中、浅尾法灯は「皆さん、宇部市の市民が立ち上がったのです、なぜ誹謗、中傷をいわせておくのだと宇部警察署に抗議がさっとうし、ついに警察署が取締りを約束してくれました」といったけど、これ本当なの

answer

aa9.gif平成14年7月の講演会で浅尾法灯は会員にむけて「なぜ誹謗、中傷をいわせておくのだと宇部市民から批判が集中して警察に抗議がさっとうしています。ついに宇部の市民が立ち上がったのです。すると、宇部警察署がとうとう重い腰をあげました、取り締まりを約束してくれました。気狂いにかかわってはいけません無視しなさいと警察から強い要望がありました。警察が動きます、警察に任せて下さい」と発言をしました。さっそく、宇部警察署に浅尾法灯の発言の確認をしたところ「市民から批判が集中している。警察に抗議がさっとうしている。宇部の市民が立ち上がった等の事実は一切ありません。したがって、警察が取り締まりに動くことはありません。警察は中立です」との説明をうけました。

9月に再び浅尾法灯は講演会中に「皆さん、警察はあいつらになめられているのです。宇部警察に市民から、あいつらをほうっておく警察が無能なのだと抗議がさっとうしています。しかし、皆さん警察も無能ではありません、彼等にもプライドがありますよ、とうとう、やっと宇部警察署が重い腰をあげました。もうしばらくの辛抱です、もう少しすれば静かになります。皆さん、警察が動きますから安心して下さい」と壇上から報告をしました。さっそく、宇部警察署に浅尾法灯の言動について確認をしたところ、前回と同じように「浅尾氏がいっている事実は一切ありません」との説明をうけました。警察に「警察は無能といわれ、私たちの抗議行動の責任を警察のせいだと責任転嫁されていますが、腹はたちませんか」といいましたら、「これも仕事の内です」との言葉に、警察の仕事は「うまくいって当たり前、悪くいけばうらまれる、辛い仕事なのだ」と感じました。

今回の浅尾法灯の言動には常識では理解できないところがあります。苦し紛れ、一時しのぎで会員にいったとすればあまりにも浅はかといえます。会員に作り話を報告をしても浅尾法灯への抗議がとまらないのですから、次の月には浅尾法灯の言葉がウソであることが会員にわかってしまいます。とすれば、おそらく会場に来た国会議員か県会議員に「あれを静かにさせてくれ」と依頼し、手ごたえを感じたために嬉しさのあまり、早まって会員にいったと予測されますが。尚、宇部警察署に「裏で議員から圧力をかけられているのですか」と確認しましたところ、「そういうことは一切ありません。警察はあくまで中立です」との返事でした。

question

aq9.gif
浅尾法灯は講演会の最中「あいつらは告訴をするのを待っているのです。自然の泉は人間勉強をかかげているので、告訴をするとイメージダウンです、そこを狙っているのです」といったけど、これどうゆうこと

answer

aa9.gif浅尾法灯は抗議行動を警察に訴えない理由を「あいつらは、裁判にまけた腹いせでありもしない作り話しをいっているのです。こちらが告訴をするのを待っているのです。人間勉強をかかげている自然の泉が告訴をするとイメージダウンです。あいつらはそこをねらっているのです。だから法灯は告訴をしないのです」と説明したことがありました。
私たちが浅尾法灯に対していっている抗議行動の文句は「浅尾法灯よ、青少年にホモ行為を強要して恥ずかしくはないのか、それでもお前は宗教家か」と常識的なことです。しかし、身に覚えがない潔白ならば放置しておけない言葉です。この言葉をスピーカーでいわれる方がイメージダウンだと思います。真実浅尾法灯が正しい、ありもしない誹謗、中傷をいわれているなら、警察に「ありもしないことをいわれて迷惑しています」といえばいいのです。ただし警察から「わいせつ行為の話は事実か」と聞かれます。警察ですから民事裁判の時のようにうそはいえません。

question

aq9.gif
浅尾法灯は講演会の最中「あいつらは、裁判にまけた腹いせでありもしない作り話をいっているのです」といっているけど、本当

answer

aa9.gif浅尾法灯へは反省を求め、現会員の目を開き世間の皆さんには宗教の落とし穴を知って教訓にしていただこうと思い立ち、平成11年3月より山口県宇部市二俣瀬区の国道2号線に立ち、横断幕、プラカードを手に持ち、浅尾法灯をはじめ自然の泉会員や通行中の市民に示威運動を呼びかけをはじめました。浅尾法灯が抗議の手から逃れようと、会場への通行ルートを変更したり、通行の時間帯をづらしたりしたため、現在は浅尾法灯が講演会をおこなう講演会場前でおこなっております。抗議を開始したのは裁判の最中です。

question

aq9.gif
浅尾法灯は平成15年9月頃からは「日本は言論の自由だから何をいってもいいのです」とか「なぜ彼らを告訴しないのか疑問に思う光友(会員)がいるかもしれないが、大きなところが小さな相手を告訴したら、告訴しただけで負けなのです」とか「人間は耐えることで成長できるのです。法灯は試練と受けて耐えていくのです」いっているけど、これって何

answer

aa9.gif浅尾法灯は青年部員や編集部員へのホモ行為の強要を作り話にしようと、「キリストは弟子に裏切られました、親鸞はわが子に、日蓮は殺されそうになりました。世の先覚者はこのように法難に遭っているのです、まさに法灯がそうです」といったり、「日本は言論の自由だから何をいってもいいのです」といっています。
常識的ですが、言論の自由とはデタラメをいってもいいということではありません。デタラメをいえば犯罪行為です。「大きなところが小さな相手を告訴したら、告訴しただけで負けなのです」との言葉は理解ができません。「人間は耐えることで成長できるのです。法灯は試練と受けて耐えていくのです」とは返す言葉がありません。正しい生き方をしても尚、辛いことがあるのが人生で、これが試練であり、辛さに耐えてこそ人間は成長できるのは真理です。しかし、青少年にホモ行為を強要し、それを非難されることを試練とはいいません。

question

aq9.gif
浅尾法灯は平成16年9月の講演会で、「裁判の様子を話してやろう、法灯ははじめから裁判長の方に背を向けて傍聴席のあいつらを堂々と見てやったら、弁護士が『先生裁判長の方を見ないと1点減点ですよ』といったから、ようやく裁判長を見てやった。裁判に勝とうが法灯にはまったく感心がないから裁判長なんか無視して、これには裁判長もびっくりしておった」と自慢話をしたというけど、これは本当の話、裁判はこのようなことができるの

answer

aa9.gif裁判の状況を傍聴したことがある人なら、幼稚な作り話だとすぐにわかります。裁判長に背を向けたり、浅尾法灯が8月の講演会でいったように「裁判長の話を無視して堂々と意見をいってやったら、裁判長が驚いておった」といった類いの、裁判を冒涜するような言動は裁判中は決してできません。浅尾法灯は会員に、いかに自分は偉大で大きな人間であるか、裁判なんか屁のカッパ、いかに正しいかを信じ込ませようとした作り話であると想像できますが、常識のない会員にむけて教祖がいうのですから何をいってもいいのではないですか。常識のある人なら真実はすぐに判断できることです。また、このようなレベルの低い幼稚な自慢話を聞いたことがありません。

question

aq9.gif
平成17年3月の講演会で、「あいつらがデタラメをいってるのになぜ告訴しないのか不思議に思うだろうが、告訴すると親光泉がでなくなるから告訴しないのだ」といったというけど、これって変じゃない

answer

aa9.gif親光泉とは浅尾法灯が自らいう「病気を治すパワー」のこと。本当かどうかは別にして、そのパワーが告訴したらでなくなるという浅尾法灯の言い訳は理解不能です。人としてあるまじき行為をしたからでなくなった。たとえば「みなさん青少年にホモ行為を強要したら親光泉がでなくなったのです」というのであれば筋がとおる気がします。しかし、青少年へホモ行為の強要を非難されると「うそ、作り話、濡れ衣」といいながら、「作り話なら告訴すればいいではないか」というこちらの抗議に「警察に告訴すればパワーがでなくなる」という言い訳は常識を逸脱しています。ともあれホモ行為を実際やっているので言い訳はかなり苦しくなります。