** ゴルゴ13 分析 (第108巻) **



分析の中で、本来の標的以外の殺害については、混乱を避けるために 「射程」「武器」については、分析対象外としています。

第108巻:白い皇軍    

タイトル

第108巻:白い皇軍    

作品名 361
362
363
・白い皇軍         
・アッシュ最良の日     
・潮流激る南沙       
総ページ数 246 発行日 98/08/04
裏表紙 表背表紙
話 題 表表紙カバーに描かれてるゴルゴの顔は有数のでかさである。

 

 

 

 

 

 

 


 ・作品名: 白い皇軍          

内 容 第二次大戦中、白系露人の中から外人部隊を組織した日本軍。その外人部隊の教育を担当するために派遣されたユーリ・ナゴーレン大尉。彼は、ほんとうはソ連のスパイだった。そのために壊滅させられた外人部隊や悲惨な目に会った白系露人たち。当時そのユーリ・ナゴーレンを推薦してまんまと日本へ生還した参謀二課の日本人二人が今になって何物かによって殺害される。ゴルゴの役割は・・・。
標 的 アレクセイ・スミルノフことユーリ・ナゴーレン
依頼人モーガン家当主
ギャラ?射 程-
舞 台日本武 器
殺害数2SEX
コマ数672コマ登場数32コマ
ページ126ページ発 表94/09
話 題112ページのビルの上から下を見るゴルゴの体勢とビルの関係が不自然。

戻る








 ・作品名: アッシュ最良の日      

内 容 うだつの上がらないオブジェ作りのアッシュが住むアパートをゴルゴが尋ねてくる。そして作品をまるごと買い取り、そのアパート全部も買い取ったゴルゴは、そのアパートをまるごと爆破解体してしまうことで標的を狙う弾道を確保する。
標 的 組織の跡目を狙うヒューイット
依頼人組織の前ボス、ウィルソンの友人
ギャラ射 程
舞 台アメリカ/ニューヨーク武 器ア−マライトM16
殺害数1SEX
コマ数189コマ登場数35コマ
ページ38ページ発 表94/02
話 題弾道を確保するため障害物を破壊してしまう離れ技を考えつくゴルゴ。

戻る








 ・作品名: 潮流激る南沙        

内 容 南沙諸島の海底油田の利権確保のために周辺各国が海域の領有を巡って軍備拡張を進めていた。その背景には領有後には二百億ドルの「G資金」と呼ばれる開発資金が提供されるとの噂があったからだ。「G資金」つまりゴルゴ13の資金。ゴルゴはこの真相を掴もうと動き出すが…・
標 的
依頼人
ギャラ射 程
舞 台日本、ベトナム、フィリピン、南シナ海、インドネシア武 器
殺害数2SEX
コマ数413コマ登場数141コマ
ページ78ページ発 表94/04
話 題1994年4月2日付けで、2兆円を国連に寄付することで、ゴルゴの存在を公にしようとする企みを阻止するゴルゴ。

戻る