** ゴルゴ13 分析 (第8巻) **



分析の中で、本来の標的以外の殺害については、混乱を避けるために 「射程」「武器」については、分析対象外としています。

第8巻:マニトバ     

タイトル

第8巻:マニトバ     

作品名 034
035
036
037
038
・マニトバ        
・素晴らしきシカゴ    
・デスマスクの肖像    
・仮面の標的       
・マッディブラッド    
総ページ数 268 発行日 76/05/15
裏表紙 表背表紙
話 題 もくじにあたる部分が横書きである。珍しい。

 

 

 

 

 

 

 


 ・作品名: マニトバ         

内 容 亡命を図るモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の団員であり諜報員でもあるボリス・ペンコフスキーとモニカ・ポービッチの2人の殺害をKGBから依頼されたゴルゴ。
標 的 KGB諜報員ボリス・ペンコフスキー、モニカ・ポービッチ
依頼人KGB
ギャラ10万ドル射 程15m
舞 台カナダ/マニトバ武 器ア−マライトM16
殺害数8SEX白人諜報員
コマ数622コマ登場数209コマ
ページ85ページ発 表71/03
話 題ハンドバックを開けた音を拳銃の撃鉄をおこす音と思い女性を殴打してしまう。

戻る








 ・作品名: 素晴らしきシカゴ     

内 容 刑務所を出所してきたマックス・ボイドは、昔の女を取り戻すため、金欲しさに昔の相棒とともに銀行強盗をする。シカゴの町に爆弾をしかけた犯人殺害の依頼を受けたゴルゴは彼らを殺害するが。
標 的 無政府主義テロリスト
依頼人
ギャラ射 程5m
舞 台アメリカ/シカゴ武 器ア−マライトM16
殺害数3SEX
コマ数286コマ登場数21コマ
ページ46ページ発 表72/09
話 題短編ベスト3の中の一つ

戻る








 ・作品名: デスマスクの肖像     

内 容 昔ゴルゴにローレンス議員射殺を依頼したエイブラハム・ゴードンは、ゴルゴと偶然再会するが、自分を殺害しに来たものと勘違いし、ゴルゴの命を狙う。
標 的
依頼人
ギャラ射 程?
舞 台スイス武 器ライフル
殺害数7SEX
コマ数291コマ登場数128コマ
ページ44ページ発 表71/06
話 題唾を吐き掛けられるが、じっと我慢するゴルゴ

戻る








 ・作品名: 仮面の標的        

内 容 あるユダヤ人から元RSHA(ドイツ中央情報局)特務諜報第一部長ハインツ・カウフマンの殺害を依頼されたゴルゴ。カウフマンは、かつて収容所で仲間の名簿をナチスに渡し生きのびた魔術師ザ・グレート・アルドーを自分に仕立て逃れようとする。
標 的 ドイツ中央情報局特務諜報第一部長ハインツ・カウフマン
依頼人ユダヤ人
ギャラ射 程7m
舞 台アルゼンチン/ロサリオ武 器ア−マライトM16
殺害数4SEX
コマ数366コマ登場数43コマ
ページ43ページ発 表70/03
話 題光の屈折を利用したトリックは、ゴルゴにも見破れなかったが、標的に当った手応えが伝わってくるといっている。

戻る








 ・作品名: マッディブラッド     

内 容 標的であるリオの麻薬と売春を一手に引き受けるダディBは、“三声の沼”と呼ばれる底なし沼にゴルゴを誘い出すが。
標 的 リオの麻薬、売春元締めダディB
依頼人オハネヒ将軍
ギャラ射 程10m
舞 台ブラジル/マナオス武 器ア−マライトM16
殺害数7SEX白人娼婦
コマ数360コマ登場数64コマ
ページ44ページ発 表70/04
話 題関係した女は、なぜかゴルゴに惚れてしまうようだ。

戻る