主に、Text本文はPTS版、日本語訳は中村元(岩波文庫)版、英訳はF.MaxMüller

(TheSacredBooksOfTheEast)版、適宜ChaṭṭhaSaṅgāyana版、北嶋泰観訳注「ダンマパダ」などを参照させてもらっています。また、日本語訳の後ろにある(話〜)(悟〜)はそれぞれA・スマナサーラ著「原訳法句経一日一話」、

「同一日一悟」(ともに佼成出版社)の対応ページ番号です。